康井精機の独自技術

マイクログラビア™塗工*マイクログラビア™(MICROGRAVURE™)は弊社登録商標です BACK

マイクログラビア塗工

「マイクログラビア™塗工」は小径のグラビアロールを使ったコーティング方式。リバース回転するグラビアロールが液供給パンから塗液を掻きあげ、ドクターブレードで余分な塗液を掻き落とします。薄く・均一なコーティングに適しているほか、小型・軽量のロールは取扱い性に優れ、液交換や清掃も容易。
高精度を追求した「マイクログラビア™塗工」は康井精機の技術の結晶であり、継続的に技術発展を続けています。

◆低粘度の液を薄く・均一コーティングすることに適した塗工方式
◆バックロールがないので裏まわり等がない
◆膜厚の微調整が可能(グラビアの線数と回転数で調整)

マイクログラビア等各種塗工方式動画はコチラ!

マイクログラビア等各種塗工方式動画はコチラ!

マイクログラビア塗工

精度と取扱い性に優れた極小径ロール。

薄膜塗工に適したマイクログラビア方式。

極小径ロール

独自の特殊技術で、“たわみ”の少ない高精度ロールを実現(スチール管ハードクロームメッキ仕上げ)。ロールはすべて厳格な社内基準によって品質管理されており、高精度・高信頼性が保たれています。目標膜厚に合わせた彫刻線数(1インチあたりの斜線数)を各種揃えております。 詳細は下段の線数表を参照ください。

極小径ロール

ロールの性能を最大化する独自ユニット。

独自ユニット

ロールの精度=塗工の精度ではありません。ドクターブレードの角度や材質、各種部品の取り付け方など、高精度ロールの性能を最大限に発揮できる仕様となっています。ヘッドユニット単体での販売も可能です。

独自ユニット

長年の経験が可能にするパラメータ最適化。

パラメータ最適化

長年の開発・製造経験によって培われた様々なノウハウを活かし、基材や塗液の特性や各種条件にあわせて最適なパラメータを設定し、高精度を実現します。まずはデモ・テストを実施してみてください。

パラメータ最適化

マイクログラビア™の特徴

マイクログラビアの特徴
  • ○薄膜コーティングに実績有
     (乾燥膜厚~100nm~5.0μmが得意)
  • ○塗料の裏回りしない
  • ○塗膜調整、グラビアロールの交換が容易
  • ○適正塗料粘度:200mPa・S以下
  • ○積層コートに適正有

マイクログラビア™ヘッドは小径のグラビアロールを使用したコーティング方式です。この方式はグラビアロールを基材走行方向と逆回転させ、ドクターブレードで塗料掻き揚げ量を規制し、グラビアロールと基材の間に液溜(ビード)を形成させます。特にマイクログラビア™方式は小径のロールを使用しているので液溜量が少なく、塗工ムラが出にくく均一に塗工できる方式で、薄膜塗工に力を発揮します。

塗工幅 ~2,450mm
メッシュ 20~250
塗工厚み(wet) 1μm~80μm
膜厚均一性 ±2%
液粘度 10~1,000CP
基材実績 PET、PP、金属箔、紙、繊維、TAC、HCフィルム等
実績・用途 タッチパネル、リチウムイオンバッテリー、液晶パネル、太陽光パネル、反射防止フィルム、有機EL、包装品等

線数表(cursorをクリックすると一覧を表示します)

線数 深度
(μ)
実測深度
(μ)
参考塗布量
(WET μ)
参考セル容積
cm3/m3
A
参考
移転室
角度
Y-20 300 300~320   174.0   45°
Y-25 300 280~300 50-80 170.0   70°
30 300 280~300 30-45 150.0   45°
Y-30 250 250~270   140.0   45°
36 260 240~260 28-43 126.0 0.33 45°
38 250 230~250 25-40 121.0 0.32 45°
45 290 270~290 28-43 139.0 0.31 45°
Y-45 235 225~245   127.0   45°
50 200 180~200 25-35 100.0 0.31 45°
55 170 150~170 20-30 84.9 0.34 45°
60 180 160~180 21-31 89.3 0.33 45°
65 130 120~130 13-22 61.5 0.34 45°
70 150 140~150 16-25 78.5 0.32 45°
Y-70 150 130~150 20-30 78.5   70°
75 165 145~165 20-30 82.8 0.33 45°
80 130 120~130 12-20 65.6 0.32 45°
Y-80 95 90~100   56.7   45°
85 150 120~135 13-22 71.3 0.33 45°
90 100 80~100 8-16 49.6 0.32 45°
Y-90 90 85~95   39.0   45°
NY-90 65 62~   41.0   45°
95 95 85~95 7-15 47.1 0.32 45°
Y-95 80 75~85   42.2   45°
100 75 65~75 6-14 37.7 0.31 45°
110 70 60~70 6-13 35.0 0.30 45°
120 70 60~70 5-11 34.7 0.28 45°
Y-135 60 55~60 6-9 31.0 0.30 45°
140 50   24.0   45°
150 45 40~45 4-9 21.7 0.36 45°
160 47   23.1   45°
Y-170 40 35~40   19.0   45°
170 45   22.6   75°
180 40 35~40 3-8 19.8 0.31 45°
Y-190 35 30~35   19.5   45°
200 30 25~30 2-5 15.0 0.33 45°
Y-220 24 22~27   12.7   45°
230 20 15~20 1.5-3.5 9.1 0.35 45°
250 13 7~13 1-2 5.9   45°
Y-250 13   0.8-1.5 5.9   25°

トップに戻る