製品

<生産機ベースモデル>デモンストレーション機
「TC–2」 BACK

MLCC生産機やカスタム機をご検討中の方向けのデモンストレーション機。
スロットダイ塗工方式を採用し、薄膜~中膜コーティングを得意としております。
また、スロットダイは異物混入リスクが低いため、MLCCメーカー様を始めとする、
多くの電子部品製造メーカー様などに導入いただいております。

デモテスト可能

装置購入をご検討のお客様には、初回無償でデモテストを行っております。
事前にご相談いただければ、モーノポンプやダイヤフラムポンプの貸出も可能です。

薄膜~中膜も対応可能なスロットダイ方式

数ミクロンから数百ミクロンまでの塗工に対応可能。
(塗液の性質や粘度によっても前後有)
密閉性が高いため、劣化しやすい液に最適かつ異物混入リスクを低減。
MLCCの製造に欠かせない塗工方式。
※厚膜のテストも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

サクションロール

塗工部と乾燥炉内の張力を分断するための機構。
Wet状態の塗工面に触れることなく、塗工部の張力を上げ、
乾燥炉内は低張力搬送を実現。

乾燥炉(水平炉)

水平炉を採用することで、乾燥状態の確認が容易に。
また、ロールサポート方式を採用することで、基材を傷つけることなく、低張力での搬送が可能。

省スペース型乾燥炉

乾燥効率を落とすことなく、乾燥炉の省スペース化を実現。
設置スペースの天井が低いお客様、乾燥炉下の作業スペースを広くしたいお客様に好適な乾燥炉。

マグネットカップリング(乾燥炉内ロール)

非接触式のマグネットカップリングを採用することで、摩擦によるダストが発生しないため、クリーン度維持向上へ貢献。
従来の駆動ベルトは2年程度での交換が必要でしたが、マグネットカップリングは半永久的に使用することが可能。(マグネットカップリングに起因しない故障リスクは有)

製品動画 康井精機のYouTubeチャンネルでご覧いただけます

<本体性能>

ライン速度 MAX50m/min
基材 PET,PP他
張力 20~70N/全巾 自動張力制御
塗工巾 MAX470mm
基材巾 MAX500mm
コア巾 MAX520mm
コア径 3inch(75~78mm)
巻出径 MAX450mm
巻取径 MAX600mm
乾燥方式 熱風カウンターフロー方式
プレートヒータ
1~2ゾーンMAX80℃
(100℃設定可)風速1.5m/sec
エアバー方式
3ゾーンMAX100℃
風速上部:10m/sec 下部5m/sec
プレートヒータ MAX120℃
塗工方式 スロットダイ方式
(オン/オフロール方式)
製品や加工などについてのご質問・お問い合わせは右のボタンをクリックし、フォームよりお気軽にご相談ください。
<電話でのお問い合わせ> 046-238-0160 受付時間/9:00~18:00