目的別ガイド

生産効率を上げたい 品質を向上させたい

弊社設備での実験をはじめ、既存マシンの改造、新規マシンの製造まで、 さまざまな角度からお客様の課題解決を目指します。

生産効率を向上させるには、速度だけでなく「製品の品質や生産の安定性とのバランスが重要になってきます。 康井精機では、お客様の環境に合わせて最適なバランスで生産効率を向上させるサポートをいたします。 お客様が保有する装置でのテストを行うほか、弊社設備でのテストも可能。 適切なテーマを設定と緻密なテストによって、最適解を導き出します。

提案までの流れ

  • ヒアリング
    お客様の目標やターゲットをヒアリングします。

  • 仕様検討
    営業・設計・製造の各担当者が集まり、仕様を検討します。

  • テスト
    必要に応じてベンチテストまたは社内機でのテストを行います(製品仕様・図面)

  • お客様へ提案

< 事例 >

お客様のご要望・ご相談
お客様のご要望・ご相談生産効率向上のため、マイクログラビアロールを広幅化したい 康井精機の対応既存の製品(50Φ)と同等のクオリティを保ったまま、ロール幅を広げるために・・・
ロール径を数種類製作し、実液にて塗工検証を実施。

ロール径の決定後、目標回転速度域にて振動等を確認するなど、何度となく検証と改善を重ねる。

ロール幅の拡大(300mm→750mm)と生産効率UPを達成。

トップに戻る